モラハラ夫の妻が空を仰ぐ時

モラハラ夫の妻が空を仰ぐ時に何を考えているのかー、夫の背中に向かって心の中で何を思っているのかー、暴露していきたいと思います♪

モラハラ夫はなぜモラハラをするのか?

モラハラ夫を見ていて思ったこと。

モラハラ被害者の気持ちを聞いて感じたこと。

 

それを、ありのままの私の気持ちとして書いていこうと思う。

 

f:id:himawari810:20170525152141j:plain

 モラハラ夫を見ていて思ったこと

モラハラ夫を見ていて思った事。

 

それは共感する気持ちが欠けているという事。

 

まぁ、気持ちが欠けているというより、脳の機能が一部未発達のままなんだと思います。

 

例えば、何もかも人に押し付けておいて「しんどい」と言えば怒る。

もっというと「俺の方がしんどいんだぞ!」とすら言ってくる。

 

しかも、俺がしんどいのはお前のせい。

お前がしんどいのは、お前が悪い。

 

これをジャイアンに例えたら分かりやすいのだけど、それではジャイアンがあまりにも気の毒になってしまうくらい酷い話がたくさんある。

 

これは最初、何が起きたか分からないくらいショックを受けるのだけど、そもそもが幼い頃に共感してもらう機会がないまま育ってきてしまった結果であるか、もしくは脳そのものが機能障害を起こしているせいだと捉えることができる。

 

人の辛い・悲しい気持ちに共感できないので、人の辛い・悲しい気持ちに遭遇するとムカつく・・・のである。

 

さらに、しんどいという気持ちに共感してしまうと、俺が動かなくてはならないので、それもイヤなのである。

 

基本、モラは優越感と劣等感の谷間で生きていると言われているけど、それにさらに損得勘定を加えておいたほうがいい。

 

でも、損得勘定をすると損をするのが人の世界。

 

よって、モラたちは損をしないようにと必死になって損をしている、なんとも気の毒な人たちなのです。

 

モラハラのターゲットになる女性の気持ち

f:id:himawari810:20170116152920j:plain

最初は親身になって悩みを聞いていてくれていた彼。

そして、いつしかそれが「俺を助けてくれ」にすり替わっている。

 

助けてくれ・・・と、言われて「何とかしてあげたいー」と思ったが最後、モラのターゲットになってしまうのである。

 

そう、モラに選ばれた女性は心優しい女性。

パートナーがモラであるなら、自分の優しさ自信を持っていいのかも?と思うようにするのがいい(笑。

 

でも、この優しさがネックになって、モラ男を見捨てられなくなってしまう。

 

そう、相手がモラで自分が傷ついても、見捨てることができないほど優しい女性であることに、自信を持とう。

 

 

パートナーがモラハラでも別れないのは

・自分が弱いから

・共依存に陥っているから

などなど、いろんな理由をつけて自分を責めてしまいがちだけど、理由は一つだけでいい。

 

そのたった一つの理由というのが優しさなのですー。

 

例えば、父親がモラハラで母親が共依存の関係にあった場合、どうして母親が父親と別れなかったのかー、不思議に思う事もあるでしょう。

 

理由はいろいろあるけど、答えはたった一つ。

 

結局は、お母さんが優しい人だったからー、なのです^^

 

もちろん、もし別れたとしても優しい人であることに違いはありません。だって、モラに選ばれた事自体が、優しい人である証拠なのですー。